So-net無料ブログ作成

岩古谷山 [山歩き:愛知の山]

19年1月25日(金)晴れ

岩古谷山へ山歩きに行きました。

今日は東海自然歩道の和市から岩古谷山でを歩く目的で、岩古谷山の山歩きを楽しみました。これで昨年7月から半年で、愛知の東海自然歩道を全て歩くことができました。

■愛知の東海自然歩道 歩行記録(矢印:歩行向き)
<本コース>
18/10/13 鳶ノ巣山麓→引地
19/01/25 引地←宇連山
19/01/14 宇連山←千枚田
19/01/19 千枚田→岩古谷山
19/01/27 岩古谷山←和市
18/08/10 和市→大名倉
18/09/23 大名倉→段戸湖
18/07/21 段戸湖→寧比曽岳
19/01/04 寧比曽岳→香嵐渓
18/12/23 香嵐渓←広瀬
18/12/15 広瀬←雲興寺
18/12/01 雲興寺→定光寺
18/12/08 定光寺→入鹿池
18/11/23 入鹿池←ライン大橋
<恵那コース>
19/01/04 寧比曽岳←伊勢神峠
18/11/03 伊勢神峠←閑羅瀬の里

■ルートと時間
和市駐車場(8:36)→堤石峠(9:00)→岩古谷山(9:26)→不動滝 男滝(9:50)→堤石峠(9:56)→和市駐車場(10:03)

DSC004480001.JPG
和市駐車場(8:36)
ここ和市から岩古谷山まで東海自然歩道を歩きます。

DSC004530002.JPGDSC004540003.JPG
東海自然歩道(8:40)
山道はこんな感じ、岩古谷山まで、1.3km、55分とあります。

DSC004570004.JPGDSC004580005.JPG
十三曲がり始まり(8:47)

DSC004590006.JPGDSC004600007.JPG
一曲がり(8:47)
山道はこんな感じ、石段を歩きます。

DSC004610008.JPGDSC004620009.JPG
七曲がり(8:54)
中間地点

DSC004630010.JPGDSC004640011.JPGDSC004650012.JPG
十三曲がり(8:54)
古い道標もあり、最後の曲がりです。

DSC004710015.JPGDSC004680013.JPGDSC004690014.JPG
堤石峠(9:00)
岩古谷山まで、0.6km、30分とあります。

DSC004740016.JPGDSC004750017.JPG
丸太の階段
あそこを登りますが、一旦丸太の階段を下ります。

DSC004770018.JPGDSC004800019.JPGDSC004840020.JPGDSC004850021.JPG
山道
山道はこんな感じ、鉄や丸太の階段、岩場を登ります。

DSC004920022.JPGDSC004940023.JPG
山道
最後の登りです。

DSC004950024.JPGDSC004960025.JPGDSC004970026.JPGDSC004980027.JPG
見晴らし場

DSC005110028.JPGDSC005120029.JPG
岩古谷山(9:23)
ここは山頂ではないです、東海自然歩道で言う岩古谷山です。

DSC005220030.JPGDSC005250031.JPG
岩古谷山(9:26)
ここが山頂です。山歩き開始から、50分で到着です。標高799mです。前回1/19と同じで風が強かったです。

DSC005260032.JPGDSC005270033.JPGDSC005280034.JPGDSC005290035.JPGDSC005300036.JPGDSC005310037.JPG
岩古谷山
360度パノラマです。

DSC005350038.JPG
岩古谷山
東海自然歩道から外れて、ここから下山します。

DSC005370039.JPG
岩場
鎖があるので何とか下れる状況

DSC005390040.JPGDSC005400041.JPG
東屋(9:38)
急斜面を下ります。

DSC005430042.JPGDSC005450043.JPG
木の根
岩の上に木が生え、根っこが木のように生えています。

DSC005490044.JPGDSC005500045.JPG
不動滝 男滝(9:50)
滝の水が氷柱

DSC005540046.JPG
岩古谷山案内

DSC005550047.JPG
ヤマビル注意

DSC005570048.JPG
岩古谷山案内
本日のルート、そのものです。

堤石峠(9:56)
和市駐車場(10:03)

計:1時間27分の山歩きでした。

お疲れ様でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感